購入資金を把握

2階建てのアパート

1棟アパートへの不動産投資の上場不動産投資信託の保有を併用することで、効率性と収益の安定性を兼ね揃えることができます。まずは上場不動産投資信託で運用し、投資物件購入のための頭金づくりをしてみましょう。

Read more...

担保評価を高める

ブリック調のアパート

投資物件を保有して効率的に収益を上げていきたいのであれば、中古ワンルームマンションを購入するよりも1棟アパートを購入すると良いです。なぜならば、まとまった土地を手にできる1棟アパートは担保評価が高いからです。

Read more...

価格を知ること

キーボードの上の紙幣

賃貸アパートを経営することによって、どのようなメリットがあるのか確認しておきましょう。また投資物件を探すときに知っておくと役立つ知識を紹介するので、理解しておきましょう。

Read more...

現在の投資方法

アパートの室外機と窓

一般の人でも賃貸経営が可能です。これから投資を始めたい方は投資物件のアパートを調べましょう。得にこちらのサイトが便利ですよ。

今まで不動産投資をするというと中古ワンルームマンションやアパートを自ら購入して保有するという方法しかありませんでした。都市部の中古ワンルームマンションを購入しようとすると1000万円を超える資金をかき集めなければならず、気軽に始められる資産運用とは言い難いものでした。特に1棟アパートの運営となると、手掛けられる人はかなり限られていました。しかし、最近では中古ワンルームマンションや1棟アパートに投資をする以外にも不動産に投資をする方法が登場しています。その1つが不動産投資信託です。不動産投資信託とは多くの投資家から資金を集め、その資金を元にマンションやオフィスビルなどの投資物件を購入して運用するというものです。

多くの投資家からお金を集めていますから、大型の投資物件での運用が可能となります。アパートのような小規模な投資物件に投資をすることはまずありません。また1物件だけでなく複数の投資物件を保有することで分散効果を高めています。不動産投資信託には上場しているものと未上場のものの2つの種類がありますが、資産運用の初心者であれば上場しているものを選ぶと良いです。売買しやすいということもメリットの1つですが、上場不動産投資信託はディスクロージャーがしっかりとしています。ホームページでも常に情報が開示されており、どのような運用方針を取っているのか、どのような物件を保有しているのかということがいつでもわかります。